農業を体験しながら宿泊する農泊とは

農業体験と宿泊を一緒に楽しむ魅力

>

国内外から人気を博している農泊

農泊の最大の魅力は体験

農泊は農家を営んでいる地域で運営する宿泊施設に滞在しながら、本格的な農業に参加し、収穫したものを自分たちで調理する体験ができます。
旅行で出かけるだけでは味わえないリアルな農村での生活を体験できるのがポイント。
実施している地域では、遠くから足を運んでもらうために、その地域でしか出来ない付加価値の高いプログラムを用意しています。
田植えや稲刈り、農作物の収穫、山菜狩りなどの農林業体験をはじめ、そば打ちやジャムづくり、収穫した野菜などを使った夕食づくりといったものや、カヌーやボートのようなアクティビティもあります。
アテンドしてくれるのは、地元で実際に農業をされている方たちなので、これも、通常の旅行では味わえない貴重な体験と言えるでしょう。

宿泊する施設

宿泊する施設は、実際に農業を営んでいる農家だったり、空き家となった古民家や廃校になった学校など、運営する地域としては、眠ってっしまったままの資源を有効活用しています。
こういう機会でもなければ泊ることが難しい施設に泊まれることは、農業経験と合わせて、貴重な体験になることも。
農家の方々のお住まいにホームステイをすることとなれば、夕食や家事のお手伝いをしたり、まさに、田舎のおばあちゃんの家に泊りに行ったようななつかしさを感じられます。
あるいは、使っていない古民家等の場合は、リフォームされ、快適に過ごせるように配慮されています。
一緒に過ごすことで、地域の方々と語り合ったり、通常の旅行では味わえない体験が盛りだくさんです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る