農業を体験しながら宿泊する農泊とは

農業体験と宿泊を一緒に楽しむ魅力

>

一風変わった農泊の利用方法

食育の進化系食農教育

お子さんの教育の中で、食育を心がけている学校やご家庭も多いです。
「食」は生きる上で基本となるもので、食育は正しい知識や食習慣を身に付けるための取り組み。
校舎の一角でイネを育てたり、栄養バランスや食事のマナーを学ぶことなどが一般的に行われています。
農泊の農業体験では、自ら農地に赴き、食材を収穫し、調理する、という地産地消について、実体験を通してその重要性を体感できます。
通常の食育よりも農業に特化した食育と言えるでしょう。
食材を収穫するまでの苦労を知り、食べ物の大切さを感じられるだけでなく、家族で食事をとることの楽しさや重要性に気付くこともがきます。
親御さんにとってもお子さんにとっても、良い刺激となることでしょう。

婚活もできる農泊

農業体験は個人プレーというよりも、参加者同士が協力するチームプレーです。
この共同作業が、婚活の中で重要なコミュニケーションの場として最適であるという考え方もあります。
農作業がお二人の距離を縮める役割を果たすというわけです。
一般的なパーティ等でかわす会話よりも、作業を仲介させることでコミュニケーションがとりやすい状況ができます。
一説によると、婚活パーティや街コンよりも仲が深まりやすいと言われることも。
婚活イベントとして企画されているものもありますが、普段通りに参加している時であっても、気の合う異性であればアプローチするのもアリです。
そもそも、同じジャンルのアクティビティに参加しているのであれば、趣味も会うはずですからね。
もちろん、交流する地元の方も対象になるため、農家の嫁を目指せるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る